気を付けなければならない事

初めての子育てって分からないことばかりで、何もかも手探り状態ですよね。赤ちゃんを育てていくうえで、大人は普段気にもならないようなことが、赤ちゃんにとっては思わぬ大事故に繋がってしまう可能性があります。

まず私が気をつけていることは、ベランダに高さのあるものを置かないことです。

ベランダにはよくゴミ箱とか置いてある家庭がありますよね。赤ちゃんは何にでも興味津々なので、つたい歩きが出来るようになる頃には、少しの段差なら登ってしまいます。そこにゴミ箱とか段差のあるものがあれば、登ってしまうこと間違いありません。

マンションに住んでいる方は特にベランダにゴミ箱を置いてしまっていると思います。お母さんがベランダに出て洗濯物を干しているときに、赤ちゃんが後追いでベランダにやって来るかもしれません。そうすると、そこに高さのあるゴミ箱があれば、間違いなく登ってしまうと思います。
赤ちゃんがゴミ箱によじ登り、柵に手をかけて下を見れば、赤ちゃんは頭が重いので、そのまま落下してしまうかもしれません。

そうなる前に赤ちゃんから目を離さないことは当たり前ですが、まずベランダに高さのあるものを置かない方がいいと思います。私はこのことは、とても気をつけています。以前、ニュースでこのような事件を見て、本当にヒヤッとしました。

もう1つ気をつけていることは、キッチンには入らせないようにすることです。私たちが見ていない隙に、赤ちゃんが何もわからず包丁の入っている引き出しを開けてしまったら…と考えただけで恐ろしいです。

我が家はキッチンには入らせないようにはしていますが、万が一入ってしまったときのことを考えて、安全ロックをつけています。今では100円ショップなどでも売っていますので、気軽に手に入れることができます。

赤ちゃんは大人が考えつかないようなこと、特に気にもしていないことに興味を持ちますので、赤ちゃんがいるご家庭では、今まで以上に色んな所に気を配らなければいけないと思います。